山田養蜂場 鏡の便り 公式ブログ

藤屋のとんど

2018年1月24日

藤屋のとんど

昔の倉吉往来の街道筋にある藤屋(とうや)で、とんど焼きが行われていました。
祭壇を作って祝詞をあげ、お祓いをした後に、井桁(いげた)に組んだ焚火に火が入れられます。
焚火の勢いが最高になったころ、正月のお飾りを持った人たちが、三々五々集まってきました。書初めを空高く飛ばしてやろうと、頑張っているお父さんの姿もあります。
伝統的な小正月の行事が、餅を焼いていた子供たちがおじいさんになる時代まで、続いて欲しいものです。

最近の記事

過去の記事

2017年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2016年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2015年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月