山田養蜂場 鏡の便り 公式ブログ

膨らむ芽

2014年2月26日

膨らむ芽

凍て返る日があるかと思えば、急にぽかぽかとした穏やかな日が訪れる、ということを繰り返しながら、本格的な春が近づいてきています。
春雪がちらつく屋上庭園には、芽を膨らませて新芽の時期をじっと待つトチノキがあります。
トチノキの冬芽は、ベタベタする独特の粘液をまとって、冬の寒さから新芽を守ってきました。どんなものか試しに触ってみると、じっとりとした粘り気が手に残ります。
トチノキの芽から自然界の生命力を垣間見ました。

最近の記事

過去の記事

2018年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2017年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2016年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2015年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月