山田養蜂場 鏡の便り 公式ブログ

キンモクセイの香り

2013年10月16日

キンモクセイの香り

どこからともなく花の香りが漂ってきます。
あたりを見回すと、キンモクセイの花が咲いていました。
秋の乾いた空気と共に香りを胸いっぱい吸い込むと、子どもの頃キンモクセイの花を集めては、ままごと遊びに興じていたことを思い出しました。甘い香りを放つキンモクセイの花は、花期を過ぎればホロホロとこぼれ落ち、絨毯のように地面を覆います。
きっと幼い頃の私は、色あせることなく、しかしあっという間に終わりを迎えるキンモクセイが名残惜しかったのでしょう。

最近の記事

過去の記事

2017年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2016年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2015年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月