この度、平成30年7月豪雨で被害にあわれた皆さまや、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一刻も早い復興と、平穏な日々が戻られますことをお祈り申し上げます。

山田養蜂場 鏡の便り 公式ブログ

辛夷

2012年4月25日

梅

難解語辞書に出てきそうな名前ですが「コブシ」です。奥津地区にある蕎麦屋さんの庭に咲いていました。
別名を「田打ち桜」というそうですが、コブシの花が咲けばいよいよ田んぼの仕事が始まる、という農耕を中心とした時代の響きがあります。
昔の人たちは、山の木々の開花や、残雪の形などを目安に、田を耕したり、種を播いたりする時期を決めていたのですね。今年のように、春先の気温がなかなか上がらず、花の季節が遅れてやってくる年は、農作業を遅らせた方が良いという知恵が詰まっています。
コブシの花は、年によって多少のずれはありますが、毎年同じ頃に花を咲かせます。日の長さを知ることができるからだそうですが、いったいどこで感じているのでしょうか。
これからあっという間に初夏へと季節は変わっていきますが、短い春をもう少し感じていたいという気分です。惜春。

最近の記事

過去の記事

2017年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2016年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2015年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月