山田養蜂場 鏡の便り 公式ブログ

きいろとくろの縞模様

2015年8月12日

きいろとくろの縞模様

縞々のある昆虫が、シモツケソウの花の周りを飛んでいました。一見、ミツバチかと思いましたが、よく見ると顔も形も違います。
この昆虫は、ヒラタアブといい、花の蜜を餌にしています。縞模様は、鳥からを守るために蜂に擬態したのだそうです。
ヒラタアブは羽が2枚しかついていないハエの仲間(双翅目)で、人を刺すことはありません。
暫く、花の上をホバリングしていたかと思うと、急にどこかに飛んでいきました。

最近の記事

過去の記事

2018年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2017年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2016年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2015年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月