山田養蜂場 鏡の便り 公式ブログ

稲刈りのあと

2017年10月4日

稲刈りのあと

濃霧が少し切れた辺り、稲刈りがすんだ田んぼに、藁の束が立ててありました。
この後、乾燥した藁を雨に濡れないように積み上げて「わらぐろ」を作るのだと思います。
ウシの餌や敷き藁にでもするのでしょうか。
今では、ほとんどの農家が、コンバインで脱穀しながら藁を切り刻んで、田んぼに撒いてしまいます。
稲藁を大事にする文化が廃れてきた今、このような風景がとても貴重な気がします。

最近の記事

過去の記事

2017年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2016年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2015年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月