山田養蜂場 鏡の便り 公式ブログ

桜のピンク

2014年3月26日

桜のピンク

晴れた午後、固く閉じていた桜の蕾が、大分膨らんできています。
花咲く日を待っているような姿に、大岡信さんの「言葉の力」というエッセイを思い出しました。
『冬の山桜の樹皮で染めた布はピンク色に染まる。桜は木全体でピンク色になって春を待っている。』というような内容でした。
暖かい風が頬を撫でていきます。一足先に花開いた梅の花の香りが漂いました。
冬の間、桜の幹の中に溜められていたピンクが溢れ出るまで、もう少しです。

最近の記事

過去の記事

2017年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2016年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2015年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2014年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月

2013年

  • 1月
  • 2月
  • 3月
  • 4月
  • 5月
  • 6月
  • 7月
  • 8月
  • 9月
  • 10月
  • 11月
  • 12月