世界の子供たちに本を贈る活動

世界の子供たちに本を贈る活動

山田養蜂場では、「未来を担う子供たちに豊かな心を育んでもらいたい」という思いで、「みつばち文庫」や「こどもたちのためのミツバチの童話と絵本のコンクール」などの子供たちと本を結ぶ活動に取り組んでいます。
子供たちに本を通して平和の心を築くことを目指すIBBY(国際児童図書評議会)の理念に賛同し、世界各国で図書普及活動に取り組んでいます。

国際児童図書評議会(IBBY)
国際児童図書評議会(IBBY)は、「子供の本を通じての国際理解」を理念に1953年に設立。現在は、事務局をスイスに置き、世界60ヶ国以上が加盟しており、子供と本に関わる仕事に従事する人々をつなぐ国際ネットワークとして活動。国際ペン、IPA(国際出版連合)、IFLA(世界図書館連盟)、 YMCA世界同盟などの国際組織と同様、UNESCOに属す。日本には、JBBYが存在する。

活動紹介

  • 南アフリカに本を贈る活動
    南アフリカに本を贈る活動
    南アフリカでは、子供たちが母国語の本に存分に親しむ環境が整っていません。当社では、本は子供たちの未来をひらくと考えて、2004年より南アフリカの小学校132校に、23,981冊の本を届けてきました。(2010年2月現在)
    詳細はこちら
  • 「IBBY南アフリカ大会」プロジェクトへの支援
    「IBBY南アフリカ大会」プロジェクトへの支援
    山田養蜂場は、「IBBY(国際児童図書評議会)南アフリカ大会」におけるプロジェクト(BOOK FLOOD LIBRARIES)への支援を行っております。
    詳細はこちら
  • スマトラ沖地震支援活動
    スマトラ沖地震支援活動
    2004年12月に起きたスマトラ沖地震で被災し、精神面と身体面で深い傷を負った子供たちの心のケアを目的として、本の寄贈活動を行いました。
    詳細はこちら
  • スマトラ沖地震支援活動
    IBBY山田基金の設置
    スマトラ沖地震をきっかけにして、「IBBY山田基金」を設け、各国でのIBBYの様々な活動を支援しています。
    詳細はこちら
  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばちライブカメラ
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園