第9回ミツバチの一枚画コンクール

ミツバチをテーマにした「一枚画コンクール」は今年9回目をむかえました。ミツバチを描くことで「自然環境の大切さ」「助け合うことの大切さ」「いのちの大切さ」など私たちが日ごろ忘れがちな「ミツバチが教えてくれる大切なこと」を共に考えたい。そして、より良い世界をつくる目標SDGsにも意識を向けたい。そんな想いのつまったコンクールです。

本年度の募集は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
入賞者の発表は、当ホームページにて、10月末に行う予定です。

募集テーマ

<ミツバチ>

「花とミツバチ」「自然の中のミツバチ」「人とミツバチ」など、自然環境の大切さや人との関わりを感じられるミツバチを描いた一枚画。

部門・対象(国内作品、海外作品)

  • <国内作品>
  • 幼児の部
    幼児
  • 小学生の部
    小学生
  • 中高生の部
    中学生、高校生
  • 一般の部
    上記以外
  • <海外作品>
  • 17歳以下の部
  • 18歳以上の部

★団体応募も歓迎
(団体応募は、学校、クラス、絵画教室、サークルなど団体からの応募で、1名から受付可)

当コンクールが学びに活かされている例を紹介

ミツバチのことをもっと知ろう ミツバチ〇×クイズ

よくある質問

過去の受賞作品

当コンクールにご応募いただくことで、国内外の「緑」を増やす活動に繋がります

弊社が社会貢献活動の一環として取り組む植樹活動で応募作品1点につき、1本の苗木を国内外に植樹しています。

昨年は、第7回の応募作品数と同数の
16,204本を含む合計2万本の植樹を
国内外で行いました。

昨年度(第8回)の応募作品数と
同数の16,550本を2021年中に植樹いたします。

植樹活動について、詳しくはこちら

植樹活動について
植樹活動写真
  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園