第5回 ミツバチの絵本コンクール

趣旨

社会性昆虫であるミツバチは、集団の中の一員として働き、共に助け合う仲間がいることと、共生する自然環境があればこそ生きてゆくことができます。
社会性生物である人間も、社会とどう関わってゆくかが幸福感に大きな影響を与えると言われています。
また、受粉を通して自然界に大きく貢献しているミツバチは、複雑に繋がり合った生態系の素晴らしさを、私たちに教えてくれます。
さらに、ミツバチの生産物は「はちみつ」や「ローヤルゼリー」など全て、私たちの健康に関わるものばかりです。
このような考えのもと、私たちは、ミツバチをテーマにして「自然環境の大切さ」「社会とのつながり」「生命の尊さ」を表現した作品を募集いたします。

コンクール概要

ストーリー部門とイラスト部門の2段階形式

ストーリー部門募集中
子どもたちの心を育てる絵本のストーリーのみを募集

イラスト(さし絵)部門11月中旬募集開始予定
ストーリー部門の最優秀作品につける素敵なイラストを募集

一般の部の最優秀作品は1冊の絵本となり、「みつばち文庫」として全国の小学校にお届けします。

みつばち文庫

(ストーリー部門・イラスト(さし絵)部門共通)

子どもの部(小学生以下)

最優秀賞 1作品 図書カード5万円分、賞品
優秀賞 1作品 図書カード3万円分、賞品
入選 3作品 賞品

一般の部(中学生以上)

最優秀賞 1作品 賞金30万円、賞品
優秀賞 1作品 賞金15万円、賞品
入選 3作品 賞品

● 賞品は、山田養蜂場の商品を進呈

● 参加賞:応募者全員に記念品進呈

募集内容(ストーリー部門)

● テーマ:ミツバチやはちみつをテーマに、子どもたちの心を育てる絵本のストーリー
 見開き10場面〜15場面を想定した絵本のストーリー原稿

子どもの部
小学生以下
一般の部
中学生以上

※学校、クラス単位など団体応募も大歓迎。

  • 年齢制限なし
  • プロ・アマ問わず
  • 未発表のオリジナル作品に限る
    (同人誌、ホームページに掲載したものは発表とみなします)

発表

発表

ストーリー部門
2021年11月中旬予定
イラスト(さし絵)部門
2022年3月下旬予定

入賞作品は当WEBページおよび朝日小学生新聞にて発表いたします。

入賞された方のみ事務局よりご連絡いたします。なお、落選された方への個別連絡はいたしませんのでご了承ください。

応募締切

<ストーリー部門>
2021年917日(金)消印有効
<イラスト(さし絵)部門>
応募開始 2021年11月中旬を予定
(ストーリー部門最優秀決定後)
  • ミツバチの絵本コンクール 募集要項はこちら
  • 絵本ストーリー作りのヒント

第1回最優秀作品が絵本となって出版されました!「蜜蜂さんありがとう」(著:野田章子 イラスト:さいとうじゅん) 一般書店にて発売中です。

  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園