【重要なお知らせ】新型コロナウイルス対策の取り組み・ご注文やお届けについて
>>詳しくはこちらをクリック<<

カンボジア教育支援活動

2019年度カンボジア教育支援活動

当社は、2008年から「認定NPO法人 JHP・学校をつくる会※1(以下JHP)」と協力して、カンボジアの教育支援活動を行っています。このたび支援開始から12年目となる2019年度の校舎建設支援を行う学校が決定しました。

新校舎を寄贈するトゥールスノール小学校について

トゥールスノール小学校は、カンボジアの首都プノンペンの北西に位置する、バッタンバン州モン・ルッセイ郡ルセイクラインコミューン トゥールスノール村にあり、1996年に開校しました。現在は、幼稚園と小学1〜6年生の253名が通っています。
校舎は、1995年に建設された木造トタン屋根構造の校舎を使用しています。
雨天時はトタンに打ちつける雨音で先生の声が聞こえず、天井や壁の節々に開いた穴から浸水するなど、授業の妨げになっています。
さらに、校舎全体で老朽化とシロアリの浸食が進行していて、倒壊の危険もあることから、地域住民や郡教育局から新校舎の建設が望まれていました。
このような状況から、2019年度はトゥールスノール小学校に1棟4室の校舎とトイレ1棟、給水タンク1基を寄贈することになりました。

  • 校舎外観

    校舎外観

  • 教室内の様子

    教室内の様子

  • 老朽化が進み、屋根や外壁に多数の穴が空いてしまっている校舎

    老朽化が進み、屋根や外壁に多数の穴が空いてしまっている校舎

2019年度カンボジア教育支援事業計画

校舎建設事業
子供たちが、気象条件等に左右されず、より良い環境で教育を受けられるよう整備するため、校舎1棟4室、トイレ1棟3室、給水タンク1基を建設し、併せて、机や椅子などの備品を設置します。
衛生教育支援事業
子供たちの衛生理解と学校の衛生環境維持のために、数校でワークショップを実施し、衛生指導を行います。
情操教育支援事業
カンボジアにおける音楽・美術教育の普及のため、画材の寄贈や校内音楽会などを実施します。
  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園