カンボジア教育支援活動

2016年度カンボジア教育支援活動

当社は2008年より、「JHP・学校をつくる会(以下、JHP)※1」を通じて、カンボジアの教育支援活動(校舎建設等)を行っています。
支援を始めて9年目となる2016年度の、校舎建設支援を行う学校が決定しました。

新校舎を建設するソクサン小学校について

ソクサン小学校は、カンボジアの首都プノンペンの北西に位置する、バッタンバン州サムロット郡タトックコミューン チッセプ村にあります。 2012年に開校した学校で、1〜5年生まで88名の生徒が通っています。
現在は、地域住民によって建設された木造トタン屋根の校舎を使用しています。屋根がトタンのため、雨天時は雨音で先生の声が聞こえません。また、山裾に立地しており、教室が浸水することもあります。
ソクサン小学校がある地域は、入植者によって人口が増えており、それに伴い生徒数も増加傾向にあります。新年度の入学生は36名(2クラス増)を予定していること、現在は5年生までしか在籍していないことから、今後の教室不足が予想されます。
このような状況から、今年度はソクサン小学校へ1棟3室の校舎を建設することに致しました。
校舎の建設は10月に着工し、2017年3月に完成予定です。

  • 現在使用している校舎(木造トタン屋根)

    ※現在使用している校舎(木造トタン屋根)

  • 屋根を支える柱

    ※屋根を支える柱

  • 16uほどしかない狭い教室。椅子や机も不足している。

    ※16uほどしかない狭い教室。
    椅子や机も不足している。

2016年度カンボジア教育支援事業計画

校舎建設事業
カンボジアの子供たちの教育環境を整備するために、バッタンバン州ソクサン小学校に校舎1棟3室、トイレ1棟3室を建設し、併せて机、椅子、黒板などの備品を設置します。
衛生教育支援事業
カンボジアの子供たちの衛生理解と、学校の衛生環境維持のために必要な教材を印刷し、各地の学校で衛生ワークショップを実施します。
情操教育支援事業
カンボジアにおける、音楽・美術教育普及のために、絵画展用の画材や、校内音楽会の開催を支援します。
  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばちライブカメラ
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園