この度の台風19号、台風15号において被害に遭われた皆さま、ご家族、ご関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
【ご案内】お荷物のお届けに関するお知らせ
台風19号の影響のため、一部地域でお届けに遅延が発生しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解いただきますようお願い申しあげます。
【ヤマト運輸】 詳しくはこちら>>
【日本郵便】 詳しくはこちら>>
【ご案内】消費税改正に関するお知らせ
2019年10月1日より消費税率が変更となりました。 詳しくはこちら>>

ミツバチの童話と絵本のコンクール

たんぽぽの原のふしぎ屋さん

受賞西森 千穂 様(滋賀県)

画像をクリックすると、大きい画像が表示されます。

ルナがみあげると、とらの子がいました。
小さなとらですがルナにとってはとっても大きなとらです。
ルナがおどろいていると、
「どうしてないていたの。」
と聞いてきました。
ルナはおどろいたのを忘れ話しました。
「あのね、働いていたお城をやめさせられたの。」
「それはかわいそう。ぼくいい所つれていってあげるよ。ぼく、ルンル。」
ルナはうれしくなりました。
「ありがとう。私はルナ。」

ルナはルンルの頭に乗せてもらいました。
ルンルが草のトンネルをくぐりぬけると…
「わあっ!!」
ルナはおもわず声をあげました。
見わたすかぎりたんぽぽの黄色、黄色、黄色。まんなかにはポツンと小さな家がたっています。
「さあ、ボクの店、イエロータイガーだ。お入り。」

店のなかは黄色やオレンジでいっぱいです。
「ボクの店は自然の黄色に近い色をいっぱい集めて品物をつくっているんだ。お母さん、ハチミツティー2つ。」
すると どこからかポンとつぎたてのハチミツティーがでてきました。
「これ、どうなっているの?」
するとルンルが急にしゅんとしてしまいました。
「あのね、ボク、代々この店やっているんだけど、お母さん…3カ月まえに…死んじゃって…。
この店は女の人が正式に店をつげるから、ボクのおよめさんがみつかるまで、太陽のまほうをのこしてくれたんだ。」
「…ゴメンね。ルンル…」
「いいんだ。…それよりルナ…この店、どう?」
「どうって、もしかしてココではたらかしてくれるの?すてき!!」
ルンルがパッとかおをあげました。
「本当?やったー ひとでがたりなくてこまってたんだ!」

ルナはイエロータイガーのアルバイトとしてはたらくようになりました。
最初は雪の国からきたスノウ姫がみかんでつくったしんに太陽からもらったほのおのろうそくをかっていきました。

花のようせいはなのはなとべにばなのドレスをきて、ルナはいっしょにいたリスのおくさんとほめてあげました。

他にも、

きれいになりたい灰色ぎつねはヘチマからつくったけしょう品をかいました。

真赤なドラゴンさんは角と目をはちみつでぬってつよそうにしました。

くらいのがこわいおばけは星をシャクヤクでみがいてやりました。

おしゃれなさるはたんぽぽのせっけんをかいました。

ルナはこの仕事が大好きでした。

  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園