この度、平成30年7月豪雨で被害にあわれた皆さまや、そのご家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一刻も早い復興と、平穏な日々が戻られますことをお祈り申し上げます。

文化セミナー

第38回 「読み聞かせセミナー」

2011年4月23日(土)、ベルフォーレ津山(岡山県津山市)にて、「読み聞かせ・絵本」をテーマに、絵本作家の長谷川義史さんと、NPO法人岡山教師力向上支援サークル代表理事の甲本卓司さんをお迎えして、それぞれ、ご講演をいただきました。

講演の様子

内容

今回のセミナーは、「読み聞かせ・絵本」をテーマに、絵本作家の長谷川義史さんと、地元小学校教師の甲本卓司さんをお招きして、2本立ての講演会を実施しました。
長谷川先生の講演会は、自作の絵本「串かつやよしこさん」の読み聞かせから始まりました。その後、お話をしながら、即興で絵を描く「ライブ紙芝居」へと続き、描かれた絵は、その場でオークションを行って落札され、東日本大震災への寄付金として、当社に委託されました。
また、ご当地の美味しいものを会場の皆さんに聞きながら絵を描かれた他、「てんごくのおとうちゃん」「ようちえんのブルース」をウクレレで弾き語りされるなど、笑いあり、涙ありのテンポの良いステージに、来場者の皆さんは魅了され、あっという間の1時間半だったようです。
また、甲本先生は、文科省のデータをもとに、読み聞かせと子供の学力との相関関係をわかりやすく説明。読み聞かせも披露され、子供たちの笑いを誘っていました。また、今回の震災をもとにした授業も披露され、深く考えさせられる内容となりました。
いずれの先生も、「子供と本をつなぐ」重要性について、楽しく学べる内容に仕上げていただき、親子、教育関係者、読み聞かせボランティアの方々に、大変好評なセミナーとなりました。
来場者の方より、「息子は絵本が好きではなくて、無理矢理講演会に連れてきたけれど、長谷川先生の絵本が大好きになり、帰ってから、自分で読んだり、お父さんや弟に読んであげたりしています。参加してよかったです」とのうれしいお便りも頂戴しました。

<長谷川義史氏プロフィール>
1961 年生まれ。グラフィックデザイナーからイラストレーターへ。現在は絵本作家として、ユーモラスでおおらかな長谷川ワールドを次々と生み出す。『おじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃんのおじいちゃん』(BL出版)『うえへまいりまぁす』(PHP研究所)など。「ぼくがラーメンたべてるとき」で、日本絵本賞と第57 回小学館児童出版文化賞を受賞。「いいからいいから3」(絵本館)で第19回けんぶち絵本の里大賞受賞。
長谷川義史さん
<甲本卓司氏プロフィール>
NPO法人岡山教師力向上支援サークル代表理事。『ジュニア・ボランティア教育&総合的な学習』誌編集長。公立小学校勤務、TOSS 授業技量検定七段。「甲本卓司提言集」第1巻〜第17巻(明治図書)、「特別支援を要する子の担任として、絶対にやってはいけないNG指導、NG対応」(明治図書)など、著書多数。
甲本卓司さん
これからも山田養蜂場文化セミナーを開催していきます。
文化セミナーに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。
山田養蜂場文化セミナー事務局
TEL : 0868-54-3999 FAX : 0868-54-3346
受付時間(平日9:00〜18:00)
  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園