この度の台風19号、台風15号において被害に遭われた皆さま、ご家族、ご関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
【ご案内】お荷物のお届けに関するお知らせ
台風19号の影響のため、一部地域でお届けに遅延が発生しております。
ご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご理解いただきますようお願い申しあげます。
【ヤマト運輸】 詳しくはこちら>>
【日本郵便】 詳しくはこちら>>

文化セミナー

第35回 「障害を越えて!車椅子パパ奮闘記 〜人と人 助け合う心、人間として最も大切なこと〜」

2010年10月3日(日)、ペンタホール(岡山県津山市)にて、「食の安全性」をテーマにした映画「未来の食卓」の上映と、NPO法人「ダイオキシン・環境ホルモン対策国民会議」理事の水野玲子さんをお招きして、『子供の未来をまもる 〜ヒト・生態系・ミツバチを脅かす新農薬〜』と題してご講演いただきました。

講演の様子

内容

11月1日(日)、グリーンヒルズ津山のペンタホールにて、第35回文化セミナーを開催しました。講師には、四肢麻痺の状態で、車椅子生活となりながら、幾多の困難を乗り越え、現在は三つ子の父親として、家族を支えていらっしゃる濱宮郷詞さんをお迎えし、「障害を越えて!車椅子パパ奮闘記 〜人と人 助け合う心、人間として最も大切なこと〜」と題してご講演いただきました。当日は、雨にもかかわらず、多くの方にお越しいただき、会場は満席となりました。
濱宮さんは、高校時代に棒高飛びの神奈川県大会練習中に落下され、車椅子の生活を送られるようになりました。想像を絶する困難や苦労を乗り越えられて、周りの方々への感謝を胸に、前向きに生きていらっしゃる濱宮さんの姿に、聴講者の皆様は、きっと勇気と感動と希望を与えられたことでしょう。
最後のメッセージとして濱宮さんは、「私は、一生懸命生きています。トイレもお風呂も自分では出来ません。それでも、一生懸命、生きています。皆さんの前には、どんなに高く、険しいかわからない山があります。それでも、一歩、一歩で良いから登って下さい。絶対に自分に負けないでください。」とメッセージを送られ、お話を締めくくられました。

<濱宮郷詞(はまみや さとし)氏プロフィール>
1980年 陸上競技棒高跳神奈川県高校記録樹立、
神奈川県総合体育大会陸上競技棒高跳優勝。
1981年 棒高跳練習中落下、第5頚椎を損傷、
その後車椅子生活となる。
1982年 車椅子にて復学、卒業。
1986年 就職
1990年 結婚
1996年

神奈川県福祉政策課より「漫画にしたい」との要請があり漫画完成。
多数のマスコミの取材を受けるほか、講演では全国各地で大好評を博す。

濱宮郷詞氏
これからも山田養蜂場文化セミナーを開催していきます。
文化セミナーに関するお問い合わせは、下記までご連絡下さい。
山田養蜂場文化セミナー事務局
TEL : 0868-54-3999 FAX : 0868-54-3346
受付時間(平日9:00〜18:00)
  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園