『ミツバチの一枚画コンクール』 実施要項

このコンクールは、先史時代から、私たち人間と深い関わりを持ち、自然環境にも大きな影響を与えるミツバチに目を向けてもらい、「自然環境」「社会性」「生命の大切さ」などについて、共に考えたいという目的で開催しております。

組織構成

主催:株式会社山田養蜂場  共催:朝日学生新聞社
後援:玉川大学ミツバチ科学研究センター、国際児童図書評議会(IBBY)、日本国際児童図書評議会(JBBY)、
    JHP・学校をつくる会
*このコンクールは、文部科学省の生涯学習の一環として実施しています。
*山田養蜂場はこどもエコクラブを応援しています。

テーマ

「花とミツバチ」「自然の中のミツバチ」「人とミツバチ」など、自然環境の大切さや人との関わりを感じられる
ミツバチを描いた一枚画

例えば…森の仲間とミツバチ、花の蜜を集めるミツバチ、ミツバチが暮らす里山、街で見つけたミツバチ、
など自由な発想で描いたミツバチの絵を送ってください。

応募締切

2017年7月15日(土) ※消印有効

部門

<国内作品>
@子どもの部(幼児、小学生)
A中高生の部(中学生、高校生)
B一般の部(上記以外)
※学校、クラス単位など団体応募も大歓迎

<海外作品>
@ジュニア(17歳以下)
A一般(18歳以上)

応募規定

年齢制限なし。プロ・アマ問わず。
国内外問わず応募可
未発表のオリジナル作品に限る。(HPや同人誌に掲載したものは発表とみなします)

審査員(敬称略、順不同)

●佐々木 正己(玉川大学名誉教授)※審査委員長
●今森 光彦(写真家)
●結城 昌子(アートディレクター・エッセイスト)
●脇阪 嘉明(朝日学生新聞社 代表取締役社長)
●山田 英生(山田養蜂場 代表取締役社長)

★応募者全員に参加賞をご用意しております。


● 国内作品

大賞 一般の部 1点 賞金10万円 賞状
副賞
中高生の部 中学生 1点 図書カード
5万円分
高校生 1点
子どもの部 幼児 1点
小学校低学年(1〜3年) 1点
小学校高学年(4〜6年) 1点
優秀賞 一般の部 1点 賞金5万円 賞状
副賞
中高生の部 中学生 1点 図書カード
3万円分
高校生 1点
子どもの部 幼児 1点
小学校低学年(1〜3年) 1点
小学校高学年(4〜6年) 1点
入 選 一般の部 3点 賞金1万円 賞状
副賞
中高生の部 中学生 2点 図書カード
5千円分
高校生 2点
子どもの部 幼児 2点
小学校低学年(1〜3年) 2点
小学校高学年(4〜6年) 2点
佳 作 一般の部   5点 - 賞状
副賞
中高生の部   5点
子どもの部   20点


● 海外作品

優秀賞 一般の部(18歳以上) 1点 賞状
副賞
子どもの部 11歳以下 1点
12歳〜17歳 1点
入 選 一般の部 3点
子どもの部 11歳以下 3点
12〜17歳 3点

団体奨励賞・・・コンクールの発展に寄与した学校・団体(賞状・副賞)

応募作品について

@作品サイズは四つ切画用紙(380mm×540mm)またはA3サイズ(297mm×420mm)の用紙
※若干のサイズ違い、画用紙以外の作品も可
Aスケッチ、イラスト、貼り絵など表現方法および水彩、クレヨン、油彩など画材は自由
※未発表で必ず自作・本人が描いた作品に限る(HPや同人誌に掲載したものも発表とみなします)

送付方法

[個人応募の場合]

作品の裏に、
@作品のタイトル(題名) A郵便番号 B住所 C氏名(フリガナ) D年齢(子どもの部・中高生の部は園・学校名と学年も)
E性別 F電話番号 Gメールアドレス Hコンクールを何でお知りになったか[●●新聞など] 
を記入してご応募ください。

[団体応募の場合]

クラス単位、学校単位でまとめて応募する場合は、園・学校所在地、応募担当の先生のお名前と応募者リストを記入した団体応募者リストを添付してください。

応募用紙【個人応募用】・【団体応募用】は、以下のボタンを押してダウンロードできます。記入して作品の裏・右下に作品の天地がわかるようにしっかりと貼り付けてください(1作品につき1枚)。
送付の際は、作品が折れないように、ご注意ください。郵送もしくは宅配便にて受け付けます。
問い合わせ・作品の送付先
〒531-0077 大阪市北区大淀北1丁目6番29号 凸版ビル4階
「ミツバチの一枚画コンクール」事務局
多くの作品の到着が予想されますので、大変申し訳ありませんが、作品の到着確認は致しかねます。
お手数ですが、ご心配な方は、配送伝票の控えをお持ち頂き、各配送会社の追跡サービスのご利用をおすすめいたします。
TEL: 06-6452-3125 (10:00〜17:00 土・日・祝日のぞく)

発表

2017年10月下旬に朝日小学生新聞、朝日中高生新聞紙上ならびに当ウェブサイトで掲出予定。
入賞者のみに事前に通知させていただきます。

表彰式

2017年10月28日(土) 上位入賞者と保護者らを招待し、東京都中央区の朝日新聞・浜離宮朝日小ホールで実施予定

権利等に関する注意事項

○応募作品の所有権並びに入賞作品の著作権(著作権法第27条、第28条の権利を含む)は主催者、共催者に帰属するものとし、著作者人格権を行使しないことを前提とします。
○入賞内定者には本人確認のため、住所、氏名、年齢、連絡先等を開示していただきます。
○入賞作品は氏名、年齢(園・学校名と学年)、都道府県・市町村名等と共に、当コンクールの発表のほか主催者ならびに共催者の印刷物、ホームページ、その他メディアなどに無償で使用する場合があります。
○作品は必ず本人が創作した未発表のもので、他に同一・類似作品がないもの、第三者の著作権、肖像権その他権利を侵害しないもの、またはその恐れがないものに限ります。二重応募、類似作品など主催者が応募規定違反と認めた場合は入賞を取り消すことがあります。

その他注意事項

○応募作品は返却いたしません。作品は写真などの記録に残して応募してください。
○手元に原画が必要な方はコピーをお送りください。最終選考対象作品となった場合は原画と交換し、作品は返却しないことをご了解ください。
○応募作品の受付後の修正はお受けできません。
○審査内容、結果についての問い合わせにはお答えできません。
○結果発表は入賞者のみ全員に通知します。選外の方へは10月下旬の当ウェブサイトでの掲出、朝日小学生新聞、朝日中高生新聞での発表を以ってご案内に代えさせて頂きます。また、応募者全員には、年内に参加賞を送らせて頂きます。
○作品送付中に被った紛失、破損に対してはいかなる責任も負いません。
○お送り頂いた個人情報につきましては、山田養蜂場の社会活動のご案内等に利用させて頂きます。詳細はこちらをご参照下さい。→個人情報保護について

よくある質問
  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばちライブカメラ
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園