【ご案内】システムメンテナンスに関するお知らせ
2019年6月28日(金)AM0:00〜8:00頃
上記の期間中は、システムメンテナンスのため、サイトをご利用いただけません。
日頃ご愛顧いただいておりますお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何とぞご了承いただきますようお願い申しあげます。

子どもの部 課題原稿

 ・・・ 背景に色がついた3場面のさし絵作成をお願いいたします。 課題原稿の印刷はこちら

女王バチへのプレゼント作:東 莉子

もうすぐ、女王バチのたん生日です。

はたらきバチたちは、女王バチに何をプレゼントするか考えていました。

課題1

ある日、はたらきバチは友だちのチョウに、この世で一番きれいな花はバラの花で、その中でも一番きれいなのは赤色のバラだと教えてもらいました。

プレゼントは赤いバラのはちみつにすることになりました。

はたらきバチたちは赤いバラをさがしに出かけました。

いい香りがしてきました。

一面のれんげ畑でした。

でも、さがしている花ではありません。

はたらきバチたちはとびたちました。

課題2

あまい香りがしてきました。

アカシアの花が風にゆれていました。

やはりさがしている花ではありません。

はたらきバチたちはとびたちました。

さわやかな香りがしてきました。

きれいなラベンダー畑です。

はたらきバチたちはうっとりしました。

でも、これもさがしている花ではないのです。

はたらきバチたちはまたとびたちました。

そしてクローバー畑につきました。

緑色の中にかわいい白い花がさいています。

はたらきバチたちはとほうにくれました。

どの花もおいしそうなみつでいっぱいなのに、赤いバラの花ではないのです。

そこへ、長老さまのハチがとんできました。

はたらきバチは、赤いバラはどこにさいているのですかとききました。

長老さまは、わたしたち、ミツバチには、赤い色は見えないのだよと言いました。

はたらきバチたちはかなしくなりました。

課題3

でも、クローバー、ラベンダー、アカシア、れんげのみつをまぜると、とてもおいしいはちみつができました。

女王バチへのプレゼントは決まりました。

  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園