【重要なお知らせ】新型コロナウイルス対策の取り組み・ご注文やお届けについて
>>詳しくはこちらをクリック<<

ミツバチの童話と絵本のコンクール

ミツバチ学校

受賞水谷 美優 様(神奈川県)

画像をクリックすると、大きい画像が表示されます。

『ミツバチ学校』

わたしはかんさつが大すきな女の子。
うちの にわには、とってもいいばしょがあるの。
わたしはいつも そのばしょにいって、かんさつをするのよ。
みんなは知らないと思うけれど、ハチたちはみんな
学校にいくの。
そつぎょうしたハチだけが、りっぱなミツバチになれるの。
そつぎょうしたときにもらえる 色のついたぼうしに、
みんなあこがれてるわ。

ほら、きょうもごごのじゅぎょうがはじまってるわ。
ハチたちはごごになると花のべんきょうをするのよ。
春の花、なつの花、あきの花、ふゆの花、きせつの花の
べんきょうをしたり、ミツのすいかたを おそわったりしているの。
わたしも花にはちょっとくわしいのよ。
春になるとラベンダー、マーガレット、チューリップ、ムスカリがうちのおにわにはたくさんさくの。
わたしはその中で一ばん気にいっているのはムスカリ。
それはちょっとブドウみたいで、おもしろい形をしているつくり。
へぇー、花のしゅるいによってミツのすうばしょがちがうのね。
ハチの学校にはこうえんみたいなゆうぐがあるけれど、けっしてあそんでいるわけじゃないのよ。
体をきたえているの。

すべりだいで体をきたえているハチたちは、
おしりのハリをとがらせるために がんばっているの。

  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園