みつばち文庫

寄贈図書一覧

第19回みつばち文庫書籍一覧     1セット 10冊

ミツバチとはちみつ
ミツバチとはちみつ
高度な社会を営むミツバチとはちみつの採取からその種類、料理レシピまで、写真絵本でわかりやすく説明しています。
宮武 憲行/作
阿南 敏行/写真
鈴木 俊彦/絵
日本食糧新聞社
くぬぎの木いっぽん
くぬぎの木いっぽん
くぬぎの木が1本。それが切られることになった。最初に知ったのは1匹のアリ。大変だ!くぬぎの木全体にパニックが走ります。この木1本に何と多くの生き物が関わっていることか。ユーモラスな、けれど胸に衝撃を与える本。
近藤 薫美子/作・絵
BL出版
大地のめぐみ 土の力大作戦
大地のめぐみ 土の力大作戦
地球ができてから、何億年という長い時間をかけて、少しずつ、つくられてきた土。土は、植物や動物など、たくさんの生物がかかわり合ってくらす場所です。わたしたち人間もふくめ、地球上の生物すべてをささえる土のすごい力とは…。
かこさとし/作
小峰書店
いのる
いのる
何のために祈っているのだろう。神様に祈る人もいれば、先祖に祈る人もいる。でも皆、平和や健康などを大きな存在に祈っている。世界各地で著者が捉えた人々の姿と言葉。違いと共通点、そこから見えてきたものとは…?
長倉 洋海/写真・文
アリス館
星野道夫
〜アラスカのいのちを撮りつづけて〜
星野道夫
〜アラスカのいのちを撮りつづけて〜
果てしない夢に挑んだ伝説の写真家。アラスカを拠点にして、永遠のいのちを求めつづけた星野道夫。その生涯を、書籍初公開の写真も交えて紹介します。
国松 俊英/著
PHP研究所
笑われたくない!
笑われたくない!
手足が不自由な結花は、お楽しみ会の出し物で小雪と二人羽織をすることに。練習して上手になるつもりだったのに、同じ班の翔太と信吾から、観客を笑わせるためにわざとへんな食べ方をしろと言われてしまいます。だけど、みんなに笑われたくない!そんなのいや!結花は翔太たちにないしょで、小雪とひみつの練習にはげむのですが…。
手嶋 ひろ美/作
大庭 賢哉/絵
文研出版
またおこられてん
またおこられてん
「かたづけや〜」「またうそついて〜っ」…ぼくがきらいなことだらけやから、母ちゃんがおこりんぼマシーンになってまうんやろか。けんちゃんは、おふろで父ちゃんに語りかけます。
小西 貴士/作
石川 えりこ/絵
童心社
ひまなこなべ
ひまなこなべ
アイヌでは万物に神が宿ると考えられ、中でもクマは特別な存在。
肉や毛皮をもたらしてくれるお礼に、感謝の気持ちをこめてにぎやかな宴を開きます。 そんなすばらしい宴の場で、クマの神は、踊りの上手な不思議な若者に出会うのですが、 その若者は実は・・・
萱野 茂/文
どいかや/絵
あすなろ書房
わたしの沖縄戦C摩文仁の丘に立ち〜「生かされた」人びとの告白〜
わたしの沖縄戦C
摩文仁の丘に立ち
〜「生かされた」人びとの告白〜
日本軍の組織的戦闘が終わり、解散命令後に起きた悲劇、住民たちの彷徨。収容所から出発した戦後、いま「生かされている」という学徒らの平和への思いに迫る最終巻。
行田 稔彦/著
新日本出版社
第18回ミツバチの童話と絵本コンクール 童話・絵本集
第18回ミツバチの童話と絵本コンクール 童話・絵本集
山田養蜂場が2016年に開催した、「第18回ミツバチの童話と絵本のコンクール」の全入賞作品を掲載した作品集です。
過去の寄贈図書・寄贈校一覧
  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばちライブカメラ
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園