この度の北海道地震および台風において被災された皆さま、ご家族、関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
その影響により、一部地域で商品発送の停止・遅延が発生しております。ご理解の程、お願い申し上げます。
  【ヤマト運輸】詳しくはこちら>>
  【日本郵便】 詳しくはこちら>>

山田英生対談録

予防医学 〜病気にならないために〜

安保 徹氏×山田 英生対談

安保 徹氏×山田 英生対談

めざましい発展を続ける現代医療。その陰で原因や治療法の分からない難病は依然減っていません。最近は飽食や、ストレスなどに伴う生活習慣病や心の病も急増しています。しかし、あいかわらず病気になってからの病院頼み、医師任せの人が多いようです。病気を予防し、治すには、病気発症のメカニズムを知ることが欠かせません。山田養蜂場代表、山田英生(50)による対談シリーズ「予防医学」。今回は、「白血球の自律神経支配の法則」の発見などで世界的に注目される新潟大学大学院教授、安保徹さん(59)をお迎えしました。テーマは「免疫で病気を治す」。何かとストレスの多い現代人へ、「新しい免疫学」からの警鐘です。

安保 徹(あぼ・とおる)
1947年、青森県生まれ。東北大学医学部卒。1980年に「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製。89年に胸腺外分化T細胞を発見、96年には、白血球の自律神経支配のメカニズムを初めて解明するなど世界的な免疫学者として知られる。現在は、新潟大学大学院医歯学総合研究科教授。「免疫革命」「医療が病いをつくる」など著書多数。
安保 徹氏
  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園