この度の台風15号において被害に遭われた皆さま、ご家族、ご関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
【ご案内】消費税改正に関するお知らせ
2019年10月1日以降のお届け分より消費税率が変更となります。 詳しくはこちら>>

ミツバチの童話と絵本のコンクール

まんまる おつきさま おねがいよーう

受賞石川 基子 様(愛知県)

画像をクリックすると、大きい画像が表示されます。

『まんまる おつきさま おねがいよーう』

ケムリンさんは もりに すんでいます。
しろく すきとおった ドレスを きて、きのあいだを
ふわり ふわりと とんでいます。
「いるか、いないか、わからないでしょ、それが わたし。」
ケムリンさんは つぶやきます。
でも ケムリンさんのことは だれでも しっています。
「はっきり みたことないけど、
ケムリンさんは たしかに いるよ。」

そう、いるのです。
いつも どこかにいて、
ちいさな おてつだいを しているのです。
きの えだから おちそうに なっていた、
イモムシくんの おしりを
そっと もちあげてあげました。
まいごに なった ミツバチには、
ちいさく ちいさく くちぶえを ふいて、
かえりみちを おしえてあげました。
せきが とまらない キツネのこの のどに、
あまーい よつゆを たらしてあげました。
ひとりぐらしの おばあちゃんの
まきが なくなると、
かれえだを あつめて、
いえの まえに おいてきます。

あるひのこと、
「ケムリンさーん、たすけてー。」
もりから ちいさな こえが きこえてきました。
ケムリンさんは すがたは
いるか いないか わからないけど、
みみは とっても よく きこえるのです。
すぐ とんでいきました。
もりいちばんの あばれんぼうの
きが、けんかを しています。
ねっこを もちあげて けとばしっこ、
えだを のばして ひっぱりっこ。
みつごの きょうだい、 コナラの きたちです。

  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園