この度の台風15号において被害に遭われた皆さま、ご家族、ご関係者の方々に、心よりお見舞い申し上げます。
【ご案内】消費税改正に関するお知らせ
2019年10月1日以降のお届け分より消費税率が変更となります。 詳しくはこちら>>

ミツバチの童話と絵本のコンクール

なないろのはちみつこんぺいとう

受賞水谷 天音 様(京都府)

画像をクリックすると、大きい画像が表示されます。

みつばち王国に、きれいな みつばちのおひめさまがいました。

おひめさまは、おもいびょうきになって ベッドからおきることもできません。

いろんなおいしゃさまがやってきましたが、 だれもなおすことができませんでした。

王国のみつばちたちは おひめさまのことを しんぱいして、
おいしいはちみつをあつめ、 おしろにはこびました。
けれども、おひめさまのびょうきは なおりませんでした。

「おひめさまのびょうきを なおすには、いままでみたことも
ないようなはちみつが ひつようだ」
と みつばちの王さまは かんがえました。
そこで、おひさまの光をあつめて あたらしいはちみつを
つくりました。
けれども、 おひめさまのびょうきは なおりません。
おひさまの光は、 びんにいれると、 いろをなくしてしまったからです。

つぎに、 にじをひろいあつめて、 あたらしいはちみつを
つくりましたが、 おひめさまのびょうきは なおりません。
にじのなないろは、びんにいれると ななつのいろがまじって、
よごれたいろに なってしまったからです。

  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園