【重要なお知らせ】新型コロナウイルス対策の取り組み・ご注文やお届けについて
>>詳しくはこちらをクリック<<

ミツバチの童話と絵本のコンクール

ちいさなライオン

受賞林 あや子 様(東京都)

画像をクリックすると、大きい画像が表示されます。

『ちいさなライオン』

花うりのおばあさんの畑は、
春・夏・秋・冬いつも きれいな花で いっぱい。

おかげで おばあさんのみつばちのすばこにも
一年中 おいしいはちみつがいっぱいです。

ある朝
いつものようにおばあさんが 畑の手入れを
していると なにやら足もとで クンクンと動くものがいます。

よくみると 両の手のひらにすっぽり
おさまりそうな ちいさな ライオンです。

「あらまあ。  めずらしい お客さんだこと。」

そういって おばあさんが抱きあげると
朝つゆにでも ぬれて こごえたのでしょうか。

ライオンは ぶるぶる ふるえています。

おばあさんは いそいで 家へつれてかえり
はちみつ入りの ミルクを あたためてやりました。

ごく。 ごく。 ごく。

さすがに ちいさくてもライオンです。

あっという間に ミルクのびんも
はちみつのびんも空っぽにしてしまいました。

  • 鏡野便り:山田養蜂場公式Blog
  • みつばち広場
  • 店舗案内
  • 法人様お取引窓口
  • みつばち農園